2018/10/16

熟柿の如き一番の飲み頃を楽しむアニュアル芋焼酎



日本酒の世界には、秋のひやおろしという楽しみ方がある

出来立てのお酒を秋まで寝かせて、美味しさをのせて秋に楽しんでもらう

こんなこともあって、寒くなる季節になるとお酒が美味しいと感じるんだろうな

なのに、芋焼酎の世界にはひやおろしという楽しみ方はない

でもね、芋焼酎だって、出来たばかりの原酒をひと夏越させて

たっぷり朝晩の寒暖差で旨味をました状態のノリに乗ったものがあってもいいじゃない!

それがこの1本

芋焼酎 八千代伝 熟柿(じゅくし)

年に一度、秋に数量割当限定出荷される、まさに芋焼酎版のひやおろし!

スペックはというと、原料は王道の黄金千貫だが、麹は白と黒のブレンド

酒名の通り、”まるで秋に熟した柿のように”甘~い香りに、しっとりとしたコク

時の流れが焼酎にまろやかさを与え、加えて気持ちいいキレ味もプラス

もちろん口当たりも甘~い香りのように、優しいタッチが楽しめますし

飲むほどにこの熟した味わいの醍醐味が楽しめるようになります

秋の味覚のつもりで楽しむには絶好の数量季節限定の芋焼酎ですよ ♪


【季節数量限定】
1.8L=2,810円