2018/07/20

【ビール祭り特集】・・・ビール祭り エントリービール紹介 その4


平成最後の【夏のビール祭り】もとうとう来週と迫ってまいりました!

是非是非、お友達とお誘い合せの上、奮ってのご参加お待ちしております♪

さあ!エントリービールを紹介も今回で最終回となります

公平さを期すためのビール紹介ではありますが、
『説明されたってわからないよねぇ~』というお言葉
例年モノスゴク沢山の方から頂きます(笑)

夏のビールを堪能するか、真剣に4種類を当てに行くか
当日までは様々自分の方向性を考えられるようですが、
当日になると、意外や意外、真剣に飲み比べる方が多いんです
・・・お陰で正解率、低下するんですよねぇ(笑)

主催者側として毎年参加者の皆さんを拝見していると
楽しく夏のビールを堪能されている方に栄冠が訪れているように見受けます♪

さあ!最後の4種類目のビールはこのビール・・・




 ≪ サントリー ザ・モルツ ≫
※写真はメーカーさんのサイトから利用させて頂きました


『プレミアムモルツ』で名を馳せるサントリーさんですが、
さすがに他のメーカーさんのプレミアムビールを登場させていないのに
サントリーさんだけ・・・というわけにもいかないので、
サントリーさんから登場して頂くのは、『The MALT's(ザ・モルツ)』としました

1963年にビール事業に参入したサントリーさんは、
現在主力の『プレミアムモルツ』が登場する2000年以前は
この『モルツ』がサントリーさんの主力銘柄でした

他社とは違い副原料を一切使用せず麦芽100%、つまりオールモルトビール
それがこのモルツであり、実は原材料にこだわったまさに贅沢なビールだったのです
ところがモルツ発売の翌年『アサヒスーパードライ』が登場したことも影響したのか
モルツの存在はスーパードライの影に隠れて低迷の時期が長く続きました

そんな中でも品質本位の麦芽100%ビールであるモルツの灯を絶やすことなく
このモルツをさらにブラッシュアップすることで登場した『プレミアムモルツ』で
とうとうビール事業で、それもプレミアム市場というカテゴリーまで確立したのですから
サントリーさんが継続してきた品質本位の姿勢がまさに実を結んだ結果でしょう
1986年の発売以来、単独名称であった『モルツ』は2015年に販売終了し、
それを引き継ぐ形で『ザ・モルツ』に名称を変更、原材料コンセプトはそのままに
味わいをリニューアルして再始動となったとのこと

これまでの『モルツ』は苦味や甘味等が同時に感じられる味わいでしたが、
『ザ・モルツ』は苦味やコク、ほのかな甘味が折り重なる層になって
順を追って感じられるようになり、飲み飽きない味わいになったとのこと

プレミアムモルツとザ・モルツを比べると
前者はやはり華やかな香りが先行するまさ吟醸系の艶やかなビール
後者は麦の旨味やコクを楽しむ純米系の膨ら味あふれる味わいビール
贅沢なコンセプトを変えないメーカーさんのこだわりは
いずれの商品でも十分に感じられますのでご安心下さい ♪