2016/12/31

ちょっといっぷく・・・【今年もお世話になりました】

 

今年も1年間、直接かブログ、FBページを通じてかを問わず、


当店にお関わり頂いた皆様には大変大変お世話になりました


本当にありがとうございました!


何とか今年も無事午後7時過ぎに申年の営業を終了することができました


今日も昨年の大晦日と同じく、店のシャッターを閉める前、今年最後のパチリをした瞬間、


ご来店頂いたお客様、お世話になったお客様、お取引頂いている業務用利用のお客様・・・


沢山の当店とご縁を頂いたお客様の顔が浮かんできて


大きく深呼吸しながら、感謝の気持ちで一杯になりました


『 今年も利用させてもらいにきました 』


『 毎年この時期だけしか来られないんですけど・・・ 』


『 昨年お勧め頂いたお酒美味しかったです! 』


『 今年は何を飲んだらいいですかね? 』


『 いつも選んで頂いたお酒、贈った相手から喜ばれるんですよ 』


『 来年もこちらこそよろしくお願いしますね 』


・・・ 実に沢山の皆様から本当に沢山の嬉しいお声を頂戴しました


本当に本当にありがとうございました


来年も皆様のお役にたてるお店として可愛がって頂けるよう、


皆様の大切なシーンを彩るほんの一助になれるよう、


加えて、皆様の”せっかくだから”というシーンにいつも思い出して頂けるよう、


背伸びをせず、地に足をつけてまっすぐ前に進んでいこうと思っております



是非来年も本年と変わらぬご支援、ご愛顧、ご贔屓、賜りますよう切にお願い申し上げます


皆様にとって、来る酉年がよい年になりますよう切に願いながら、


今年のブログの締めくくりとさせて頂きます


今年も1年、本当にありがとうございました


前田英一商店  店主 三嶋一浩 



2016/11/18

ちょっといっぷく・・・【 真夜中のワインパーティー、楽しかったです♪ 】

 

昨日、無事、適度にこじんまりと真夜中に楽しめました・・・ボジョレーヌーボー

準備に手間取りながら、参加者の方たちが来店されて、

あれよあれよという感じで、始まってしまいまして、

残念ながらワイン達のかっこいいパチリ、昨年は取れたのに今年は取れませんでした(恥)

でも、今回も昨年に引き続き利用させて頂いたお店がお出しくださった

おしゃれで、和のテイストを忘れず、ワインにとてもよく合うお料理はちゃんとパチリできました

酒粕を使ったパスタ、岩のりのピザなど、真夜中にはちょうどいい量のおつまみで

参加者の皆さんも、目でも舌でも楽しんでもらえたようで本当にありがとうございました!です

今年ワインは自然派ヌーボー4種類にプラス大手メーカーさん定番ヌーボー1種類

合計5種類を順番にまずちょっとずつ飲んで頂きました

それに加えて、実はビオヌーボー4種類のうち、2種類は2015物もサプライズで登場!

生産者の違いはもちろん大手メーカーアイテムとの違いは明らかな違いだったようです

・・・”こんなに明らかに違うんですね”、”飲み比べることができたら、はっきり違いますね”

2016年産と2015産の全く同じ生産者のヌーボーの飲み比べも興味深いものだったようです

・・・”さほど違いはないな”、”やっぱり酸が増すんですね”、”コクが出た気がするな”

5種類のヌーボーの飲み比べも、2015と2016の同一生産者のワインの飲み比べも、

できる機会はそうそうあることもないので、貴重な体験になったようで何よりでした

気がつけば、75分が90分になってしまい、十分に楽しんで頂けて、お喜びの声も頂戴しました

私も必要な後片付けなどをして会場を後にしたのはほぼ午前2時

誰も歩いていない市内繁華街のメインストリートにタクシーのサインが長い列を作っていました

是非来年も、解禁日に開催予定ですので頭の片隅に入れておいてもらえたら嬉しいですね

ただ、”木曜日の午後6時や7時の開催にはならないの?”というお声も実は沢山頂いております

木曜日午前0時または木曜日午後7時、いずれにするかは一年掛けて再検討しようと思います

さ~て、このヌーボーパーティーが終わると年末の準備が始まるんです

これからドンドン寒くなっていきますので、風邪には気をつけて師走の準備は抜かりなく!

・・・本当にミッドナイトパーティー、ありがとうございました!!





2016/11/04

ちょっといっぷく・・・【 早すぎるよ・・・地元の冬 】

 

 『 おいおい~、なんだよこんなに早く・・・それもこんなに降るなよ~ 』


雪かきしながら、ずっとつぶやいていた気がします


地元では毎年11月3日の文化の日は、確か晴れの得意日だったはず


この祝日を境にグッと寒さも冬に近づくんだな~という感覚だった


今までも、11月3日、天気予報で雨や雪の予報があっても、大概はずれていたから


今年もそうなんじゃないの?と恥ずかしながら簡単に考えていた


今週月曜日、雪マークだったので前日の日曜日慌ててタイヤ交換したので問題はなかったけど


昨日、ガソリンスタンドやタイヤショップ等は、ビックリするくらいの車が道路まで溢れていた


加えて、スーパーや大型小売店も実に人ではまばらどころか、ガラガラ状態でしたね


雪国とはいえ、予定外、想定外の降雪には対応できないものなんですよねぇ(恥)


ちょうど先日通勤程度で車の利用をする方たちは初雪で交換している方が多いという話


あるお客様としていたばかりであの光景を目にしたもんだからビックリしました


商用で走行距離もある当店の商用車等は当店のようにギリギリになる会社も多いでしょうが


これからの十勝では、一般乗用車も初雪を合図に交換するのが賢明でしょうね


通勤や買い物で市内近郊を運転するくらいじゃそんなにタイヤ、減らないそうですよ


結果、昨日の降雪量は9cmだったそうで、夜全国ニュースでもまた地元の名前が連呼された


ほぼ地元の名前を全国テレビで耳にするときは天気の話オンリー


それにしても昨年は11月24日、勤労感謝の日の翌日、今年は11月3日、文化の日


当店の地元に降る雪は祝日が好きなんでしょうね ♪


実に商売をするにはガッカリなスタートの11月ですが、


見るからに白くなり、視覚的にもお酒が美味しい季節になってしまいました・・・残念(笑)


先月は日本酒の会、今月はボジョレーパーティーがあります


是非ボジョレーパーティーも沢山のお客様と真夜中ちょっと賑やかに楽しめたら嬉しいです!


さあ、まずは昨日降った雪が今日一日でどこまで溶けるかが楽しみですが


生憎、明日、雪マークなんですよねぇ


・・・もう大好きな『芝刈り』は今年はオシマイなのかな?(悲)


2016/11/01

ちょっといっぷく・・・【 日本酒の会、ありがとうございました! 】

 

先週末の【秋・日本酒三昧の会】


おかげさまをもちまして、大変盛会のうちに無事終了いたしました!


ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました!!


今年の会場は、初開催のレトロ感溢れる洋食グリルで洋食と一緒に楽しんでいただきました!


毎回のことながら、イベント運営で手一杯になってしまいろくなパチリも撮れずに


いつものごとく、目には寂しい投稿になってしまい恐縮なのですが


日本酒にバッチリな洋食の料理がタンマリと出てきて、お腹も十分に満たして頂けた様子


また、参加者の方から、美味しい熟成チーズのご提供までいただきまして、ありがとうございました


いつもながらにテンパッテいたがばかりに、挨拶はさせて頂けましたものの、


参加者の皆様にご紹介も出来ずに大変失礼しました


40名以上の参加者の熱気で、お酒の説明などはほぼ無意味な状態でした


今回のメインで楽しんで頂きたかった、純米酒のエイジング体験と長期熟成させた搾りたて生酒


純米酒はH28BYとH21BYの飲み比べ、生酒はH22BYの約6年エイジングものでした


セルフエイジングでも同じ銘柄の純米酒がこんなに味わいが変わってくるんだということや


搾りたて生酒でさえ、しっかり管理して保存していれば、長期熟成したとしても


ほぼフレッシュさはなくなるものの、何の問題もなく楽しむことが出来ることなど


きっと参加者の皆さんは実体験いただけたものと思います


もちろん日本酒と洋食のコラボも、終了後の料理の残りを見ただけで


タップリ楽しんでいただけたことがはっきりと分かりました


・・・逆にもしや少し足りなかったのかな?という感じでさえありました


その料理の中に、勝手な解釈かもしれませんが、粋なメニューがありました


 

パッと見、私はお肉のカツレツかと思ったのですが、ハムカツでした!


ちょうどイベント開始時間と日本シリーズ第6戦の試合開始が同じ午後6時半


もしや応援の意味もあったのかな?


テレビがある会場だったのですが、さすがに午後8時までのイベントですので、


申し訳ないなと思ったのですが、野球中継はご遠慮頂いておりました


そのため、途中経過を口頭でお知らせはしていたのですが、


後半でこの”ハムカツ”が出てきた時、 野球の試合状況が気になっていた参加者の皆さんは


グッドタイミングなハムカツの登場に勝利の予感をしていたようです(笑)


イベント終了時点で、第6戦もまだ4回までしか進んでいなかったので良かったですよぉ~


ラスト20分で、お楽しみビンゴ大会をなんと団体戦で開催!(団体戦の意味はご想像下さい(笑))


1本3,000円超の大吟醸から、なんと簡易アルコールテスターまでの景品を


参加者の皆さんにもれなくお持ち帰り頂き、盛り上がりも最高潮の中で終了致しました!


今年は地元のマラソン大会と日本シリーズとバッチリかぶった日程でしたが


来年は是非これらの大きなイベントとかぶらないスケジュールを組めるよう頑張ります!


来年はどんなコンセプトで日本酒の会を開催しようかな?


またイベントで皆さんにお会いできること楽しみにしていますので、


是非当店主催イベント開催の折には、奮ってのご参加お待ちしております!


この度は本当に皆様、ありがとうございました!



2016/09/01

ちょっといっぷく・・・【 進化している樽生ビール 】

『 樽生ビールは瓶ビールや缶ビールとは違い旨いよなぁ 』


という印象をお持ちの方、大変多いことと思います


確かに飲食店さんなどで飲む樽生ビール、美味しいですよね、うなずけます、私も(笑)


私は家業がお酒屋さんでしたので、樽生ビールといえば


木の樽に入っためちゃめちゃ重たい、まさに”樽”に入ったビールを思い出します


その当時は気軽に飲食店さんなどで飲めるものではなかったはずで


気軽に機械式のビールサーバーが普及したのはこの2,30年のこと


以前は冬になったらビールサーバーを使用しないお店もありましたね


それが今では通年利用は当たり前だし、飲食店のみならず小さな飲み屋さんでも見かけます


ビールサーバーの普及が進み、誰でも気軽に樽生ビールが楽しめるようになりました


ご自宅では味わえない『スペシャル感』がビールの味わいに加わることで


瓶ビールや缶ビールとの味わいの違いを感じさせてくれているんでしょうね


こんな風に、樽生ビールが当たり前の時代になってきたからでしょうか、


ビールメーカー各社も、樽生ビールというジャンルからも様々な新たな展開を試み


業務用利用のお客様を通じて消費者への提供する量、機会を増やすように頑張っていますね


メーカーさんの戦略対決は、消費者にとってはいろんなバリエーションの樽生ビールを


楽しめる機会が増えるわけですから、実に嬉しい状況になるのでしょうね


 

そんな実際の例と先月末、偶然に出くわしたのでパチリしてみました


注ぐところまでありがたいことにパチリさせていただきました(ありがとうございました!)


『パーフェクト クラシック』 というサッポロビールさんの樽生新戦略なんだそうです


初期型のビールサーバーは一つのコックを手前に倒してビール、奥に押して泡が出てました


それが、次にビールの口が二つのものが登場し、片方はビール、もう片方が泡という形に


今度サーバーの注ぎ口よく見ると、注ぎ口は一つ、ただ手前の黒い部分から泡が


それも泡が下に出るのではなく横に向けて出ているの、わかりますか?

 

風味を閉じ込める役目をなす、このクリーミーな泡の存在


結構日本の樽生ビールにとっては大切な存在なんです


それを今までビールの次にふたをするように上から乗せていたのですが、


今回のこの機械、ソフトクリームのようにらせん状に回しいれるようにしています


実際に飲んで見ると、何に比べてというコメントはさすがに難しいですが、


非常に泡はクリーミーで滑らか、そして口に入るビールはホップの爽やかな香りと苦味が


鼻の奥をくすぐってくれるかのように心地いい風味が駆け抜けていく感じでした


味わいは、クラシックらしいコクと切れ味はそのまま、いや一層メリハリがついた印象


ただ、恥ずかしい話、1杯目を提供していただいたにも関わらず、


他の話をしていて気がついたときには泡がなくなっちゃったんですよね(恥)


今回は偶然にもサッポロビールさんでしたが、


もちろん他の各社さんも様々な樽生ビールからの消費者訴求対策を展開していらっしゃいます


提供している飲食店さんは、メーカーさんと一緒に美味しく飲んでいただける努力をしています


ですから、ご家庭、ご自宅では中々味わえない美味しさが楽しめるんです


ご自宅で飲むビールの美味しさもありますが、ご自宅では味わえないビールの美味しさもあります


『美味しい秋』の味覚の一つの中に、飲食店さんでしか味わえない樽生ビールも


是非加えてみてはいかがですか?・・・今年の秋は楽しい秋になりそうだと思いませんか?(笑)




2016/08/25

ちょっといっぷく・・・【 台風なんて久しぶりだなぁ 】

 

毎年北海道にやってくるときには温帯低気圧とやらになってしまう台風


今年はお盆過ぎからなんと3つも来たとのこと


台風の北海道上陸は9年ぶりだったそうですね・・・やっぱりな


台風並みの勢力の低気圧はよくあることだが、


台風という名称で北海道にやってきたのは久しく聞いたことないですよね


特に1個目は日本のどこにも立ち寄らず直接上陸したみたいでこれまたあまり記憶にない


1週間程度の間で3つも台風が北海道にやってきたもんだから


ぐずついた天気が続き、どれが台風の影響で、どれが前線の影響なのか


正直よくわからなくなりましたね


当店のある北海道十勝地方も近隣町村を含め台風の影響、被害があったと聞きます


当店、私の行動範囲の中では目立った影響はなかったのですが


被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます



個人、商売での行動範囲の中で台風や悪天候の影響が見受けられる場所はどこか?


と思い、パッと思いついたのが河川敷のゴルフ場でした(笑)


ゴルフ場のある河川敷の土手を走ってみると、やはりいつもの状況になってしましたね


水はけが悪いのか、大雨が降ると、いつも冠水しちゃうんですよね


奥に見える芝生の切れ間の奥が川なのですが、こんなところまで池のようになるんですから


自然の猛威というのはすさまじいものですよね


この撮影をしたのは台風9号が過ぎていった午後ですから、まさに台風一過の状態


ゴルフコースのグリーンが若干高くなっているから顔を出しているだけで


フェアウェイは見事に冠水状態・・・パッと見ると池に囲まれたアイランドグリーンみたいですよね


台風一過、少し風が夏のそれとはちょっと変わってきたように感じます


このまま、夏が台風上陸で終わったとなってしまうのは寂しいですよね


もう1度、爽やかな北海道らしい夏、出来れば週末に訪れるてくれないかな(笑)

2016/08/09

ちょっといっぷく・・・【  お盆らしいお盆になりそうですね ♪ 】

 

こんな涼しげな絵がとても似合う8月になってますね


7月までのことを考えると、果たして夏は来るのか?


と思っていましたが、なんてことなく、単なる取り越し苦労でしたね(笑)


今年は曜日のつながりの影響で、お休みがマチマチのようですね


今年のお盆は、当店としては休むに休めない曜日のつながりになりまして


今年のお盆は結果店舗のお休みはなしとなります


ただ、営業時間は短縮営業とさせて頂きますけどね(笑)


お盆に帰省したからというお客様や、


お盆に当地へ来たからというお客様にお会いできること楽しみにしております


営業スケジュールの詳細は【我が家のお盆の予定】のページでご確認頂けます


子供の頃、家業のお陰で、お盆はどこへも出かけられず


いろんな場所へお盆休みを利用して出かけた話をしている友達のこと


見聞きするのが羨ましかったから、夏休み明けに学校行くのが本当は嫌いでした


この商売を継いでからも、若い時分は子供時分と似たような気持ちだったなぁ


でも年を重ねて、仕事をしつつもお盆らしいお盆は過ごせる


ということに気がついてから、昔のような気持ちにはならなくなりました


帰省もせずに普段の生活の延長線上で毎年お盆が過ごせること


これはこれで幸せなことなんだなぁと感じられるようになりました(笑)


皆さんの今年のお盆はどんなお盆になるのでしょうか?


全国各地で暑い日が続いていて、お盆期間中もこの暑さ続くんでしょうね


でも、気持ち穏やかに大切なお盆を静かに過ごすことが出来るといいですね ♪ 





2016/06/30

ちょっといっぷく・・・【 夏を前にカッコよくなりました! 】


当店の店頭の大型暖簾が新しくなりました!!


それも綺麗な白い暖簾、鮮やかなブルーの暖簾、


いろんな季節に合いそうな感じがしてチョイスしたのですが、いかがですかね(笑)


今までは布地のまさに天幕暖簾ばかりでしたので、


営業中は風雨にもさらされるし、日の光を浴びるのですから


日焼けもあれば、経年劣化でいろんな場所からホコロビが・・・


そういう理由から、今回は布地暖簾を一旦お休みして、


テント生地のような布ではない生地を用いて作成して頂きました


それも、お父さんから印刷会社社長の座を譲り受けて間もない母校の後輩に作って頂きました


雨の日が長く続いていたもので、作業ができなかったこともあり、


今週になってやっとリニューアルとなりました!


実はこの2枚、それぞれ違う生地を使っています


今回はどんな風になるのかを試してみる意味でそれぞれ違う生地でお願いしてみました


布地以外の暖簾は初めてなので、テント生地といわれて正直不安でしたが


いずれも見た目も発色の良さもカッコいいですし、


手入れについても、シワになりにくそうで、撥水効果も期待できそうで簡単そうです


1年、2年と日光や風雨にさらされていくとどんな風になるのか不安ですが、


それもこれもやってみないとわかりませんものね


今回暖簾の文字に採用したのは、当店の看板芋焼酎銘柄と大人気の日本酒銘柄


これまでの当店の商売での貢献度と今後の将来性を考慮した上での登板となりました


『和助』は何を置いても当店の大黒柱ですのではずせなかったですね


ファイターズでいえば、中田くんみたいな存在かな?


『町田酒造』はお客様からのレスポンスが絶大で、将来性を考えるとはずせないということで


他にも思い入れのある銘柄が沢山ある中、 是非頑張ってほしいという思いを込めて・・・


ファイターズでいえば、大谷くんみたいな存在かな?


この暖簾が下りていないと、入り口のシャッターが開いていても


営業していないんだろう?と思う方がほとんどで、


『暖簾が出ている』=『営業中』という感覚にお客様はなっているようで


当店としてもいまや欠かせない存在になっているんです


是非カッコよくなった当店店頭の2枚の暖簾、


市内西5条通りを通ったときは是非見てやってくださいね


もちろん暖簾に誘われてのご来店もWELCOMEですよ!お待ちしてます!!(笑)






2016/06/04

ちょっといっぷく・・・【 ”高いものつかまされた!”と嘆かないために 】

 

以前ほどは見かけなくなったが、今でもあるんですよ


通常小売価格とはかけ離れた価格で売られている本格焼酎


以前偶然行ったお店に、当店の取扱商品が綺麗に並んでいたのでパチリしてみた


それもこの3種類、全て取扱店限定流通の焼酎ばかり


不正な流通経路で入荷してきているから、生憎価格もメチャメチャ高い


左の商品は1000円以上、真ん中でも1000円弱高いし、右の商品なんて倍の価格がついている


でも本来の設定価格を知らない、また正規販売をしているお店を知らない消費者にしてみたら


目の前に飲みたい、飲んでみたいお酒が並んでいたら、多少高くても手が出るんでしょうね


本当の価格を伝えて、【高いものつかまされた!】と嘆く方ばかりだと、


こういう状況もなくなるんでしょうが、【高かろうが、購入できたんだからいいや!】


という方もいらっしゃるから、いまだに不正流通販売が横行しているんですよね


この件について、話をすると、一晩では終わらないことになってしまうので


ここでは余計な話はしないでおこうと思いますが、


是非【高いものをつかまされた!】と嘆きたくない方のために、簡単な基準をお教えします


本格焼酎の場合、アルコール度数が25度であれば、


1.8Lなら高級なもので3,500円、720mlなら2,000円が上限でしょうね


焼酎が入っている容器が通常の瓶でなかったり、アルコール度数が高いものになると


若干高めのアイテムも出てきますが、不正流通している商品のほとんどは25度ですから、


正規取扱店での通常販売価格がわからなくとも、


前述の価格を超える場合、まずは疑ってみることをお勧めします


これは本格焼酎のケースですが、もちろん他のお酒にも一定の基準はあります


ただ、どれも焼酎よりは複雑になりますので、またの機会があればお話ししますね


個人的には前述でお話した上限の価格でさえ、今では高くてビックリしているくらいなんです


焼酎ブームも真っ最中、通常レギュラーアイテム1.8Lでせいぜい高くて税込1,000円後半でした


しかし、消費税増税や様々な事情が重なり、今では税込2,000円前後になってますしね

焼酎は庶民のお酒であるという大前提を是非消費者の皆さんには忘れないでほしいですね ♪


2016/05/03

ちょっといっぷく・・・【 桜満開なんですって(笑) 】


知らなかったんだけど、当店の地元4月30日に桜開花していたらしい


29日の雪、30日の強風で、月末なのにワタワタしていたので、そんなこととはつゆ知らず


そして今日が桜満開ということを車のラジオで聞いた


そこで昨年と同じ当店の近所の桜並木(桜かどうかよく理解していないけど)をパチリ


この場所は本格的満開という感じではないですが、十分綺麗に色づいてきているなぁ


ラジオが知らせてくれる開花と満開のお知らせ


近所の様子とは多少ずれはあるものの、『春の便り』というのでしょうね


理想はこの便りと自分の目からの情報がシンクロしてくると最高なんですけどね


さて、今朝朝一でゴルフしてきたのですが、今年は仕事等の都合でこれがGW唯一のラウンド


恥ずかしながら今年に入ってからどうにも腰の調子が芳しくなく


今日のラウンドも仕事に支障を来さないよう腰の調子と折り合いをつけながら恐る恐るのラウンド


いくら大好きなゴルフとはいえ、痛みが出ないように気にしながらのラウンドは厳しいっすね


これも人生、こんな時もあるよ!といいきかせ、切り替えていかないとやってられない


でもね、今日は最高にいい天気で実に完璧なゴルフ日和、


モモヒキも上着もいらないラウンドが出来るシーズンの到来のお蔭で


残念な結果を引きずらないで済みそうです(笑)


今日は店舗営業終了後、絶好の温かい気温なので薄暮の露天風呂でも行ってこようかなぁ!


GWも中盤、連休の残りも天気に恵まれるといいんですけどねぇ


当店は明日4日は店舗営業、5日はお休みさせてもらいますね ♪


 

2016/04/30

ちょっといっぷく・・・【 GW:想定内の雪と懐かしいケーキ 】

 

当店の地元でもGWを前にタイヤ交換をする方も多いのですが


当店は商売柄、万が一もあるのでタイヤ交換はGW明け


というのも、例年GW期間中、大体少なくとも1日は悪天候があるように記憶しているから


その悪天候の中に、『雪が降る』という気象現象もあるんですよね


昨日の道東地域で降った雪、全国放送のテレビの情報番組で地元の様子も映りましたが、


正直、『やっぱり降ったかぁ、でもこんなもんだからいいや』っていう感想でした


写真の店舗の脇の雪、昨日の朝のものですが、今朝もちゃんと残っていましたよ(笑)


オホーツク海側や海沿いは風がついているようでもったいない連休の始まりですが


連休中、ビックリするほどいい天気の日もありますので、是非その日を逃さず楽しんで下さい


昨日、そんな悪天候とは別に、店舗を臨時営業するために、


午前中、ちょっと買い出しに近所のスーパーへ行ってきました
 
 

笑われるかもしれませんが、連休中、それも連休の始まり頃


地元以外の方が来ない地場のスーパーに行くのが大好きなんです


昨日も、朝9時台から行ったのですがもう最高!


レジには誰も並んでいないし、買い物をしていても人とすれ違うこともない、


特別特価の目玉商品があるわけじゃないんだけど、


この時期、変な商品や掘り出し物みたいな商品がたまに出てきたりする


と思いつつ買い物を始めたら、やはりあった!


見切り品ワゴンの近所で、幅を利かしていた常温陳列のデコレーションケーキ!


何かのお祝い?もしや”端午の節句”用?それにしちゃちと早いぞ?


昨日朝の段階であったからには少なくとも前日からあったはず


そして常温でパンや和菓子などと並んで陳列していたのに賞味期限が5月2日!


久々に表舞台で大きな顔をしているバタークリームのデコレーションケーキを見た


最近は生クリーム華盛りの時代になって、日陰生活が久しくなっていますよね
 

でもバタークリームケーキが大好き!という方がいらっしゃるのも事実


好きか嫌いかは別として、まだTPOを考えると必要とされる場面があるんでしょうね


白いケーキの他にも、チョコレートタイプもあってビックリの反面、嬉しくなりましたね


1個680円だったのですが、果たしてこのケーキ、昨日で売れたのかな?


賞味期限が切れる前日、ちょっとそのスーパーに行って確認してみようかな?


これだから連休期間中って、地場のスーパーが面白い


特に小さな規模のスーパーになればなるほど、ワクワクしますよね


当店もこういう期間だから、掘り出し物でも並べてみようかなぁ・・・(笑)


 

2016/04/26

ちょっといっぷく・・・【 もはやGWなのかぁ~ 】

 

パチリ、少し大きめにアップしてみたんですが、見えますかね?


昨晩偶然目に入ってきたんだけど、フラッシュ撮影自信がなかったのでさっき撮ってみた


最初はてっきり風で木の枝にティッシュでも引っかかってんのかな?って


でもこんなに沢山引っかかるのはおかしいな?とよく見ると白い花じゃないのよぉ


枝しかない街路樹に葉っぱの緑もないのに、白い花だけが咲いているなんて


思ってもみなかったから、恥ずかしいかなパッと見、自分にはティッシュにしか見えなかった 


地面からチラホラ緑は顔を出してきていますが、花が咲いているのは今年初遭遇じゃないかな


何の花か、どんな花か、花の知識限りなくゼロの自分には皆目わかりませんが


花が咲くような季節になってきたんだなぁということだけは理解できました


寒空の中、咲く時期を間違えたかのように咲いた白い花、もしやこれからピンクになるのか?


いずれにせよ、ワクワクするシーズンがそこまでやってきているってことですよね ♪


さて、今年のGW、カレンダーで言えば、飛び石連休のようになっていますね


だからご自宅から近場で楽しむ方が多いんじゃないでしょうか?


ちなみに連休の最終日?8日の日曜日は【母の日】だというじゃないですか!


ということを踏まえて、今年のGW期間中の全休は


5月1日(日)と5月5日(祝・木)を予定しております


カレンダーの黒い日、青い日はいつも通りの営業として、


赤い日を営業時間短縮ではありますが、営業をさせて頂こうと思っております


詳しくはこのブログの『我が家のGWの予定』のタブをクリックしてご確認下さい


さあ、みなさんはGWのご予定はお決まりなんでしょうか?


地元でのんびり?近場でゆっくり?遠くでたっぷり?国外逃亡でうっかり?


どんなお休みを満喫されるのでしょうか!


まずは今週で体調を崩さないように気を付けましょうね


週末から体調が芳しくなくなった・・・なんて残念ですものね


是非、十勝、帯広へお立ち寄りの際は寄ってみてやってくださいませ


さあ、GW期間中のブログ更新のために、私は多少意識して写真撮影をしなければ(笑) 



2016/04/14

ちょっといっぷく・・・【 道産酒 ⇒ 普通酒 ⇒ 万歳!! 】



『 北海道のお酒で美味しいのはなんですか? 』


観光お仕事で来道されたであろうお客様が来られるとよく聞かれる質問


 お客さんが飲むんですか?それともお土産ですか? 


お土産なるとその時によって答え方は違いますが、


自分で飲むとなると、間違いなくこう答えちゃいますね  


『 銘柄問わず、私は俄然普通酒お勧めします 』 って 

 
北海道の日本酒のいいところは、どの銘柄であろうと普通酒が実にウマいということ


純米酒礼賛志向の現代で、清酒の中で純米酒の占める割合ってご存知ですか?


純米酒って全体のほんの2割程度、残り8割は普通酒を含むアルコール添加酒なんです


海外に高級酒を輸出したり純米専門の蔵が増えたりしているようですが


清酒の需要を支えているのは、断然アルコール添加のお酒があって、


普段飲み、宴会の飲み放題、贈答、祭事等で利用されるお酒が大黒柱なんでしょうね



そういえば、北海道のお酒が美味しい!と絶賛する声を正直聞いたことありません


それに、地元北海道のお酒に高級な純米酒を求める声も聞こえてきません


そうなんです!普段飲むお酒、いつものお酒、気軽に飲めるお酒に


とてつもない酒質呑み手求めていないんです


求めるものは、買いやすさ、馴染み深さ、飲み易さ、使いやすさなんでしょうね


そう考えると、本当に北海道のお酒は普通酒がコストパフォーマンス抜群!


その最たる具体例のお酒が、この北の勝、それもこの二級酒版の『大海』ですね


実はこの蔵関わらず、道内メーカーの普通酒は本当に良酒ばかり!


本州の同一タイプのお酒に絶対負けないほど旨い!と私は信じています


そんな中で当店が業務用のお客様へ向けてお勧めするのは


この写真の『北の勝』の昔の二級酒タイプの普通酒『大海』なんですよね


その理由は?・・・同じ道東地域だということでしょうね、一番の理由は(笑)


冷やして飲んでも、常温でも、温めても、燗が冷めたとしても 


実にこれといった非の打ちどころがない佳酒であり、良酒なんです


ほどよく辛く、程良く酸も利いて、アル添らしい後口のさっぱり感もあり、何せ飲み飽きしない


ご家庭での利用では、晩酌にお料理にと、本当に使い勝手のいい大変ユースフルなお酒ですし、


業務用利用のお客様にとって大変ありがたいご商売の味方になってくれたり、


あらゆる面から考えても、とても賢く頼もしいお酒、それが北海道の普通酒なんです


だから『美味しい地酒』といわれたら、私は北海道の普通酒を内地の方にはお勧めします!


『 スーパーやコンビニで売ってるお酒じゃねぇ・・・ 』 


お酒=スーパー、コンビニ=安酒=美味しくない・・・なんて思っていないですか?


お酒を買った時にもらったレシートの金額を見ながらお酒を飲んだことありますか?

 
こうやって飲んで美味しいお酒、それが北海道の普通酒なんです 


千円札一枚で四合瓶とおつまみが1点、うまくいけば2点買えるという贅沢


・・・道産の普通酒、最高!万歳!!


注意
お酒を販売している売場であれば、道産メーカーさんの普通酒、品揃えしている予定です 

でも、もしかして品揃えがされていないお店がありましたらごめんなさい

特にスーパー、コンビニ店舗によってマチマチですが、

お酒屋さん、道内ディスカウントストアさんなどではれば、1種類くらいは品揃えしているはず

是非飲んでみたいと思った方、是非一度お試しください! 

ご自身で道産の普通酒を選ぶポイントは、次の2点ですので確認してみて下さいね

① ラベルを見て製造元の住所が北海道である 
② 原材料表示に『醸造アルコール』の表記がある  

それでも不安な方は、是非購入するお店で直接尋ねてみて下さい

・・・もちろん、当店でも写真のお酒、販売していますので是非声を掛けて下さいね!(笑)

もし、最寄りの、行きつけのお店で、普通酒がないと言われた場合、

コンビニ、スーパー等で問い合せる時はどうぞご注意ください

尋ねた店員さんがお酒のことを全く知らない可能性があります

それらのお店で尋ねる場合は、次のことに注意して尋ねましょう!

★ 『お酒のことわかる店員さん』に次のように聞きましょう
★ 『北海道内のメーカーさんの普通酒はありますか?』と聞きましょう
★ 取り寄せになる場合、容量と価格を確認しましょう
    税込で1.8Lで2,000円を、720mlで1,000円を超えるようなら
    もしかしてその店員さんもお酒のことよくわかっていないで
    回答している可能性があります。
    そんな場合は、その店舗での購入は避けた方がいいでしょう。 

スーパーやコンビニ、ドラッグストアや大型小売店等、アルバイトさんであったり

店舗責任者もお酒の知識が豊富ではない場合を実に多く見かけます

そんな場合は、是非お酒屋さん、お酒専門店まで!

もちろん『当店』でもウェルカム、ウェルカムですよ!くれぐれも!!(笑)