2019/07/17

【 TOKACHI BEER FEST 2019 】エントリービールの紹介 3


さあ!TOKACHI BEER FEST 開催まであと2週間を切りました!

満を持して第3の刺客をご紹介しましょう!

前年利きビール大会覇者が今年もご参加頂きますので、『ザ・王道』的なメンツの利きビール大会にはしないように配慮することと致しました!

第1弾、第2弾と定番生ビールをエントリーさせましたので、第3弾はプレミアムビールにエントリーして頂きました

ビールも2アイテム、プレミアムビールも1アイテム、ということは最終エントリーの第4弾のアイテムはどうなるでしょう?

今週末、または来週初めの最終エントリーアイテムのご紹介をお楽しみに!


≪ サッポロ ヱビスビール ≫
※写真はメーカーさんのサイトから利用させて頂きました

今年のプレミアムビールはこれ♪

ヱビスビールのラベルデザインにある大黒様

当初、この大黒天からビールの名称をつけようと思ったが、すでに『大黒ビール』というビールが存在したため『えびす』としたんですって・・・ご存知でした?

それが19世紀の話、つまりヱビスはビールというアルコールのパイオニアでもあるんです

でも、戦前、ビールが配給制になったことで、一旦消滅はし、戦後、初の麦芽100%使用のビールとして復活しました。

そんな昔から副原料などを使用して味わいを醸し出してきたビールと一線を画した麦芽100%のいわゆるプレミアムビールのパイオニアにもなったのです。

副原料を一切使用せず、上質な二条大麦、香りの良いホップという厳選された原料だけを使用し、通常のビールの1.5倍の時間をかけてしっかりと熟成させることで、麦芽の特徴を際立たせました

ヱビスならではの芳醇で綺麗な香りが立ち上がり、豊かで綺麗なホップの風味、滑らかな口当たり、しっかりとした苦み、雑味のないコクある旨み

まさに大人の贅沢を詰め込んだような、苦味と酸味のハーモニーが素晴らしいヱビスの世界

どうぞ、この贅沢で気高い大人の美味しさ、会場で正解することが出来るかな?



2019/07/09

【 TOKACHI BEER FEST 2019 】エントリービールの紹介 2


さあ、BEER FEST まであと3週間を切りました!

まだまだチケット現在進行形で絶賛発売中ですのでよろしくお願いします!

さて、今年のエントリービール、2品目のご紹介です!



≪ キリン 一番搾り ≫
※写真はメーカーさんのサイトから利用させて頂きました

鉄板の自称ビール党から絶大な人気を誇るこのビールも残念ながらエントリーさせない理由が今年もありませんでした(笑)

だからせめて【一番搾り】の意味位、この機会に学習下さいませませ♪

一番搾りとは、【一番搾りの麦汁】のことなんだそうです。

この麦汁、一番搾りと二番搾りがあり、発芽させた麦を、ローストして、砕いたものに水を加えたのがモロミ

このモロミ自体の重みで自然にしたたりでてくる麦汁のことを一番搾り麦汁といい、自然にしたたる麦汁が出てこなくなった後、お湯を注いで出てくる麦汁を二番搾り麦汁っていうんですって

お茶っ葉から抽出する急須のお茶みたいに、同じ葉で何度もお茶を出していくと、どんどん渋味や苦みが強くなることありますよね?あんな感じなんじゃないかな?

一番搾り麦汁だけを使っていることで、渋味が少ないさっぱりしたビールが出来るそうで・・・私の感想ですが、確かにコクがあるのに飲みやすいビールですよね

二番搾り麦汁だけで作られたビールと飲み比べたらさぞ違いがわかるのでは?と思ったのですが、国内では二番搾り麦汁だけを使用したビールはないそうで、一般的には一番と二番の両者を使用して醸し出しているそうです

ビールに求める消費者のニーズ・・・飲みやすさ、爽快感、飲み心地、美味しさ

それらを追及した結果、キリンさんは、厳選麦汁使用のビールに行きついたのでしょう

原料である麦汁の雑味を廃したところからスタートしたピュア&マイルドな一番搾り

人気があって、消費者に根強く支持されるのもウナズケますよね ♬


2019/07/04

【 TOKACHI BEER FEST 2019 】エントリービールの紹介 1


さあ!今年の【 TOKACHI BEER FEST 】も開催まで1ヶ月を切りました!

徐々にチケットをお買い求めの参加者の方も増えてこられました。

本当にありがとうございます!

ということで、今年もエントリービールの紹介をスタートしますね ♪

ちなみにエントリービール紹介の前に、初参加の方のための【利きビール大会】の要領を簡単に説明します。

会場では A、B、C、D と表示されたビールサーバーが並んでおります

そのアルファベットの表示されたビールとこれから紹介するビールがどれかをチケットの半券になっている応募券に記入して会場の応募箱へ投入していただきます。

エントリービールは会場でもお知らせしますのでご安心下さい。

では1点目のビールの紹介のスタートします!




 ≪ アサヒ スーパードライ ≫
※写真はメーカーさんのサイトから利用させて頂きました

誰しもご存知のあの”スーパードライ”

普段、好んで愛飲されている方もいらっしゃるでしょう

だから今年も当然に外すわけにはいきませんね

何より個人的にこのスーパードライがスゴイと思うのは、味わいはもとより、今までほとんどこのラベルデザインの変更がないという点でしょうか

もちろん飲み手にはまずわからない程度のマイナーチェンジはあったのでしょうが、トータルイメージを覆すようなブランドデザインの変更はありません

お蔭でドライ、辛口のイメージにアルミ色、銀色のイメージを持つ方も少なくないはず
ドライな口当たり飲み心地、シャープな切れ味

他のエントリービールともしっかり一線を画してくれる味わいなはずで、いわゆる利きビールでも是非正解を確実にさせたいビールの1つなのですが、残念ながら毎年一番正答率が断然低いのがこのビールなんですよね(笑)

わかりやすいだろう!と気を抜かずに、今一度味を確認しながら、おうちで、飲食店さんで、テイスティング練習してみてくださいね ♪