2018/06/22

【ビール祭り特集】・・・ビール祭り エントリービール紹介 その1



今年の夏のビール祭りは事前に表明している通り
昨年と同様に4銘柄をエントリーさせての勝負となります!

そこで例年通り、ビール祭りまでには
4種類のエントリービールの横顔紹介を順次していきますね♪

そこで、五十音順ということで、まず1点目のビールは・・・


 

 ≪ アサヒ スーパードライ ≫
※写真はメーカーさんのサイトから利用させて頂きました

誰しもご存知のあの”スーパードライ”

普段、好んで愛飲されている方もいらっしゃるでしょう
だから今年も当然に外すわけにはいきませんね

バブル到来の引き金とも言われる、発売からもうじき30年を迎える
言わずと知れた、アサヒビールさんの基幹商品、フラッグシップアイテムです

自分が子供の頃、アサヒビールといえば、旭日旗みたいな
日の丸に赤い光が差し込んでいるようなラベルじゃなかったかなぁ
それがあの斬新な鈍く光る缶そのものの色味を生かしたデザインになったときは
お酒が飲める年齢ではありませんでしたが、衝撃だったのを覚えています

何より個人的にこのスーパードライがスゴイと思うのは
味わいはもとより、今までほとんどこのラベルデザインの変更がないという点でしょうか

もちろん飲み手にはまずわからない程度のマイナーチェンジはあったのでしょうが
トータルイメージを覆すようなブランドデザインの変更はありません

お蔭でドライ、辛口のイメージにアルミ色、銀色のイメージを持つ方も少なくないはず
ドライな口当たり飲み心地、シャープな切れ味
日本酒の≪淡麗辛口≫の火付け役にも一役買っていましたし
なにせ社会背景も全開でアクセルを踏んでくれたおかげで
瞬く間にドライな味わいのお酒がこのスーパードライと共に加速していきました
いわゆる大量消費時代の世相にバッチリマッチしたのでしょうね

他のエントリービールともしっかり一線を画してくれる味わいなはずで
いわゆる、利きビールでも是非正解を確実にさせたいビールの1つなのですが、
実は例年一番正答率が低いのがこのビールなんですよね(笑)

わかりやすいだろう!と気を抜かずに、今一度味を確認しながら
おうちで、飲食店さんで、テイスティング練習してみてくださいね ♪


0 件のコメント:

コメントを投稿